07第7号 Contents

株式投資家と暗号資産

株式会社フィスコ 
川名 剛

 2020年11月30日、BTC価格は2017年末のBTCブーム時の最高値を超え、その後200万円台を軽く突破し、本稿執筆時点では日本円で700万円を超える水準にまで急騰している。
 これまで一般的な株式投資家からは、暗号資産投資は透明性や安全性の面での懸念も加わって、一過性のブームないし一部投機マニアの対象との見られ方が続いた。しかし、わが国でも、金余りやメジャーな企業の動きが見られるようになると、一気に市場が動き始めた。このような状況を受け、これまで暗号資産投資に近づいてこなかったわが国株式投資家の意識を調査するため、株式投資家の暗号資産投資の実態に関するアンケート調査を行った。

06第6号 Contents

株主提案権の動向と法規制

~スチュワードシップ・コード再改訂版の策定を受けて~

株式会社フィスコ 
川名 剛

2019年10月から行われてきた「スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会」での議論を経て、2020年3月24日、スチュワードシップ・コードの再改訂版が確定した。スチュワードシップ・コードは、2014年2月26日に我が国で初めて策定され、約3年後の2017年5月29日に改訂され、それからさらに約3年経て、今回の再改訂版が策定された。今回の再改訂により、機関投資家の責任ある行動が一層求められ、それを受けて企業側も投資家に対してより透明性、説得性のある説明責任を求められるようになる。このような投資家と企業の対話促進の動きの中で、フィスコでは、2月末から3月上旬にかけて、3回にわたって「株主提案権の動向と法規制」と題するセミナーを開催した。本稿では、今回のスチュワードシップ・コード改訂のうち、企業との対話の直接の相手方となる運用機関に関する部分と、それを受けた本セミナーの講演と議論について概説する。

05第5号 Contents

「資本」とは何か

ポスト資本主義の行方
―発展、満足、自由

株式会社フィスコ 
川名 剛

近年、ポスト資本主義に関する議論が活発である。それは、産業革命以来、様々な形で資本主義が発展してきたが、21世紀になって、先進国経済の低成長と新興国の不安定な経済発展、社会経済格差の極端な拡大、回復不能に思われるほどの環境破壊など、資本主義が今日の世界にとって持続的な社会経済システムたるかに対し、多くの人々が疑念を抱いているからであると思われる。

04第4号 Contents

日本における長期投資家のパイオニア

澤上篤人氏に聞く!
日本経済を強くする投資マインド
~長期投資の「本質」~

さわかみホールディングス 代表取締役 
澤上篤人

ある程度の短期スパンで結果を求めがちな我々の投資。しかし、10年後、20年後、またはそれ以上を視野に入れた長期投資の世界もある。その長期投資とはどういうものなのか、また長期投資家に必要な考え方、情報収集方法などはあるのか。

03第3号 Contents

FFR 編集長スペシャルコラム

デジタル資本主義
がやってくる
 

フィスコ・ファイナンシャルレビュー編集長 
中川博貴

インターネットは社会を大きく変えた。しかし、その変化は日常生活のなかで徐々に進行したため、「気がつけばいつの間にかインターネットが重要な社会インフラになっていた」—というのが正直な感想ではないだろうか。そのとき、目の前で少しずつ変化が起こっていることに...

02第2号 Contents

特集1 ESG投資はブームで終わるのか!?

  • Vol.6 Interview

    ESG情報はブームで終わるのか?

    フィデリティ投信 三瓶裕喜

  • Vol.5 Contributed

    ESG投資の波はどこまで及ぶか 〜中小型銘柄にとってのESG〜

    Sus Con 粟野美佳子

  • Vol.4 Contributed

    ESG投資は一過性のブームではない

    大和総研 河口真理子

  • Vol.3 Contributed

    世界のトレンドと金融情報・テクノロジー会社のブルームバーグ、そして創業者マイケル・ブルームバーグによる活動

    ブルームバーグ L.P. 石橋邦裕

  • Vol.2 Interview

    意義あるESG情報は、中長期の良い戦略にある

    ブラックロック・ジャパン 江良明嗣/大越覚史

  • Vol.1 Contributed

    ESG投資の本質と課題そして将来展望

    QUICK 広瀬悦哉

特集2 情報セキュリティ技術のゆくえ

  • Vol.3 Interview

    株式会社テリロジーに聞く「サイバーセキュリティの変遷と未来」

    テリロジー 宮村信男

  • Vol.2 Interview

    金融サイバーセキュリティ最前線

    三井住友銀行 持田恒太郎/鈴木悟/中山広樹

  • Vol.1 Contributed

    盗まれたデータの行方〜サイバー犯罪者に狙われるのは誰?

    江添佳代子

【広告】中国経済崩壊のシナリオ

中国経済崩壊のシナリオ
01創刊号(ムック版) Contents

特集1 企業開示と対話の行方

  • 北川哲雄 Contributed

    ガバナンス関連3大プロジェクトのエンドポイントを考える

  • 中尾剛也 Interview

    インベストメント・チェーンにおける長期投資家とは?

  • 小澤ひろこ/ジュリエット・マーカム Contributed

    統合報告書の最前線

  • 渋澤 健 Contributed

    対話を通じて「見えない価値」を「見える化」する

  • 藤野英人 Contributed

    健全な投資を阻む日本の資産運用の問題点と今後

  • 森澤充世/榎堀 都 Contributed

    気候変動対策についての国際的な動向と日本の課題

特集2 ブロックチェーン技術と仮想通貨

  • 野口悠紀雄 Interview

    仮想通貨による送金・決済が事業体を変える

  • 岩村 充 Interview

    仮想通貨にまつわる不都合な真実との向き合い方

  • 増島雅和 Contributed

    「仮想通貨」によくある誤解について

  • 石村賢一 Interview

    ビットコインは想像以上に早く一般化する

  • 柳川範之 Interview

    フィンテックは一時的なブームで終わるのか?