01創刊号(ムック版)

FISCO FINANCIAL REVIEW 創刊号表紙

実学に質する、最先端の知を。
2016年12月創刊! 国内におけるIR やその周辺をテーマとした専門誌

変化の激しい社会において、人々の投資、
経済行動における意思決定に必要な最適なインテリジェンスとは何か――。

「実学に資する」、「新しいコンセプト」をいち早く紹介します(和英バイリンガル表記)。

特集1:企業開示と対話の行方

アベノミクスの第三の矢として掲げられたコーポレートガバナンス改革は、「ガバナンス3大プロジェクト」の制定により、一気に進んだ。しかし、改革は「制定されたから終わり」ではない。正しく施行されて初めて成し遂げられたといえる。発表から約1年を経た今、「ガバナンス3大プロジェクト」の現状とその着地点を探る。

  • Contributedガバナンス関連3大プロジェクトのエンドポイントを考える

    北川哲雄

    青山学院大学大学 院国際マネジメント研究科教授

  • Interviewインベストメント・チェーンにおける長期投資家とは?

    中尾剛也

    損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社 執行役員 株式運用部長

  • 非公開長期投資家として企業と対話する

    大堀龍介

    JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 RDP運用本部 本部長チーフ・インベストメント・オフィサー

  • Contributed統合報告書の最前線

    小澤ひろこ/ジュリエット・マーカム

    IIRC 日本事務局/IIRC Policy and Communications Manager

  • Contributed対話を通じて「見えない価値」を「見える化」する

    渋澤 健

    コモンズ投信株式会社 取締役会長

  • Contributed健全な投資を阻む日本の資産運用の問題点と今後

    藤野英人

    レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 最高投資責任者

  • Contributed気候変動対策についての国際的な動向と日本の課題

    森澤充世/榎堀 都

    CDP ジャパンディレクター/CDP プロジェクトマネージャー

特集2:ブロックチェーン技術と仮想通貨

ビットコインに代表される仮想通貨に対する規制を盛り込んだ改正資金決済法が2016 年5月25日に成立した。これにより、新規参入が難しかった金融業界に、IT企業などが続々と新規参入を始めている。今、金融の世界は破壊的ともいえる大きな変化の局面に立っている。仮想通貨とは何か、仮想通貨の基幹技術と言われるブロックチェーンの仕組み……規制と技術のジレンマを超えて、われわれが向かう新しい金融世界とは——? 最先端を知る学者・実業家による分析。

  • Interview仮想通貨による送金・決済が事業体を変える

    野口悠紀雄

    早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問 一橋大学名誉教授

  • Interview仮想通貨にまつわる不都合な真実との向き合い方

    岩村 充

    早稲田大学経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール)教授

  • Contributed「仮想通貨」によくある誤解について

    増島雅和

    森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士

  • Interviewビットコインは想像以上に早く一般化する

    石村賢一

    株式会社Eストアー 代表取締役

  • Interviewフィンテックは一時的なブームで終わるのか?

    柳川範之

    東京大学 大学院経済学研究科・経済学部教授